METHOD OF TEACHING CLASSICAL BALLET

FOR BEGINNER CLASSES

AT THE BOLSHOI BALLET ACADEMY

 

ボリショイバレエアカデミーにおけるクラシックバレエ初級者の為の教授法

リュドミーラ・カヴァレンコ教授による教師の為のトレーニングコース
モスクワよりLIVE配信
2020年12月9日~13日

ボリショイバレエアカデミーのカリキュラム
カヴァレンコ教授とボリショイバレエアカデミーの生徒による実践授業
参加証

このセミナーの目的は、バレエ教師のキャリアへの、体系的で、必然で、且つ系統的に完
成した準備をモスクワのボリショイバレエアカデミーのプロフェッショナルトレーニング
プログラムを通して手に入れることです。
このコースは、 ボリショイバレエアカデミーの教師であり、メソッド論学者でもある
L・V・カヴァレンコ教授が指導します。

For more information: russianballetinternational@gmail.com

Professor Liudmila Kovalenko

Bolshoi Ballet Academy Methodologist

カヴァレンコ・リュドミーラ・ワシーリエヴナは1992年よりモスクワのボリショイアカデ
ミーを率いるクラシックバレエ教師。ロシアのサラトフバレエ学校を卒業し、サラトフオ
ペラ・バレエ劇場でファーストソリストや、主役を務めた。
劇場での主な役柄は、白鳥の湖のオデット・オディール、ドン・キホーテのキトリ、スパ
ルタクスのエギナ、海賊のギュリナーラ等。
ダンサーとしての経験を積み、リュドミーラはGITISに入学。以降、教師としての類まれ
なる才能を発揮し、アカデミーを代表する教授法の教師になった。
アカデミーの授業ではもちろん、海外では多くのマスタークラス、教授法のセミナーを行
い、2013年から日本でのコンクール審査員などを務めており、彼女の素晴らしい経験は積
み重ねられている。
2009年から2012年は、韓国国立アカデミー、そしてナショナルバレエオブコリア(ソウ
ル市)で長期に渡り指導。リハーサルや講義、教授法の指導など、多岐に渡る指導を行っ
た。
これまでに指導してきた教授法の内容は、初心者の為の手足と上半身のポジションの確立
、バーとセンターでの「半分の指」のテクニック、子供・中級レベルのピルエットの習得
、上級者を目指す為のメソッド、子供と大人のジャンプ・アレグロのテクニック、ポール
ドブラの基礎、ポワントテクニックの習得と練習方法、等。
2015年度に、リュドミーラはアカデミーの最高指導者の一人として認められ、公式に、ア
カデミーのベテラン教師である。
ロシアの教育センター「シリウス」の記事のクラシックバレエ部門には、リュドミーラへ
の感謝の手紙が記されている。

 

Program Description

プログラムの概要

このセミナーでは、理論と実践の両方を行います。
1年生と2年生のトレーニング:
プロフェッショナルになるためのベース作り、コーディネーションスキルの育成、
姿勢、動きの解剖学、芸術性の育成、舞台における年齢に相応した音楽性と表現法。
日本で行われる、教師のためのクラシックバレエ教授法トレーニングセミナーには次の内
低学年の教授法マスタープログラム:
実践授業、ビデオを使ったクラシックバレエのテクニックの講義、分析、ディスカッショ
ン、コンビネーション(振付)の構成、エクササイズを組み合わせたパフォーマンス。

L.カヴァレンコ教授から、参加者一人一人に課題が出されます。

水曜日から金曜日 午後7時から8時半

土曜日と日曜日 午後3時から7時(バレエスタジオにて)

スタジオの詳細

 

Shinjukumura studio Central 312 (at the 3rd floor of Central building)
新宿村スタジオ CENTRAL312(CENTRALの3階です)

Access map

アクセス
https://www.shinjukumura.co.jp/map/
参加者一人一人がL.カヴァレンコ教授から十分な指導を受けられるよう、参加者数に定員
を設けています。
.
定員になった場合は申し込み受付を締め切らせて頂きますので、予めご了承ください。
土曜日と日曜日に関しても、水曜日から金曜日と同じ形でオンラインからコースに参加す
ることが可能です。

Tuition: 1000$  

For more information